カテゴリ:盛島開鐘


03日 10月 2016
琉球王国時代、三線の中で【鳴り】の特に素晴らしい三線を、三線奉行と呼ばれる方が【開鍾(けーじょー)】と名付けていました。 【開鍾】という言葉は、【鐘】のように遠くまで音が響き渡るという意味で付けられたそうで、開鍾の種類としましては、 ・盛島開鍾 ・城開鍾 ・湧川開鍾 ・西平開鍾 ・アマダンジャ開鍾 などがございます。...
google-site-verification: googled2b1a625de7ecd97.html